読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線を消せるクリーム?|ディアフルランの効果は?

ほうれい線は本当にイヤなものですよね?ほうれい線があるかないかで顔の印象がかなり変わってきます。数社の雑誌で取り上げられた「ディアフルラン」クリームの効果に注目していきたいと思います。

どうしてマリオネットラインができるの?対策方法は?

マリオネットライン
 
 
 

マリオネットラインというものはご存知ですか?

おとぎの国にでてきそうな名前ですが、

もちろん違います。


マリオネットラインとは、

「口の両端から下にかけてのびるしわ」

のことです。


正直、

「これがあるとかなり老けてしまう」

というのが特徴です。


今回は、

このマリオネットラインについて

・なぜできるのか?
・治す方法はあるのか?

などなど、気になることを色々

見ていきましょう。

 


【マリオネットラインができる原因】

マリオネットラインは40代以降の方に多く見られます。

このことから、

「肌の老化」が原因と考えられています。

「老化だったらどうしようもないんじゃないの?」

と思われた方もいたと思います。

しかし、

「肌の老化は絶対に治せないものではない」のです。

なぜなら、

単純に年齢の老化だけで起こるものではないからです。

最大の原因は、

「肌の筋肉が落ちてしまうこと」なのです。

肌の老化により、筋肉が落ちてしまうと、

マリオネットラインというしわとなって現れてきます。


【マリオネットラインはどういう人に出来やすいの?】


◎猫背の人

猫背はあらゆる「顔のしわ」の天敵です。

猫背によって力が入りすぎると、

凝りとなります。

それがやがてはマリオネットラインが出来る原因と

なってしまうのです。


◎めったに笑わない人

笑うことが少ない人も要注意です。

笑うことは顔のストレッチになります。

ストレッチを全くしない筋肉は硬くなってしまいますよね?

その硬さも凝り→マリオネットラインの形成という

悪循環を作ってしまいます。


◎片噛みをする人

片方の歯やあごばかりを使うことによって、

顔の筋肉のバランスがくずれます。

左右のバランスがくずれると、

しわができやすい筋肉になってしまうのです。

上記に挙げた3点はぜひとも意識して改善してみてください。

 

【マリオネットの対策方法は?】


◎顔のマッサージ

筋肉を柔らかくするとたるんでしまいそうなイメージがありますが、

実は逆なのです。

硬い筋肉がたるみを生んでしまいます。

そこでお勧めなのがマッサージです。

1日5分でいいので筋肉をほぐしてみてください。

やるのとやらないのでは全く違うことに気づくはずです。


◎口の筋肉を動かす

大きな口をあけて「あ・い・う・え・お」など、

言葉を発してみる練習です。

これによって、

「筋肉の凝りが徐々に減っていく」

という効果があります。

これも短時間でいいのでやってみましょう。


肌の筋肉を柔らかくして凝りをなくす。

これがマリオネットラインの最善の対策方法です。

 

いかがでしょうか?

マリオネットラインをなくす方法は

「ヒアルロン注射」など他にもあるのですが、

今回は

「自分でできること」
「お金をかけないこと」

に焦点をあてて説明してきました。

ぜひマリオネットラインをなくすようにがんばってください。