読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線を消せるクリーム?|ディアフルランの効果は?

ほうれい線は本当にイヤなものですよね?ほうれい線があるかないかで顔の印象がかなり変わってきます。数社の雑誌で取り上げられた「ディアフルラン」クリームの効果に注目していきたいと思います。

タバコを吸うとほうれい線が出来やすい?|喫煙との関係は?

 
 
 

タバコとほうれい線には関係性gあるのでしょうか?

タバコを吸うと色々な害はあるのでしょうが、

お肌にはどうなのでしょうか?

今日はほうれい線と喫煙の関係について

お話していきます。

 


【タバコを吸うとほうれい線が出来やすい?】

タバコを吸うとお肌に悪いというのはよく聞きますが、

一体どういう関係があるのでしょう?

これを考えるときに、

「お肌にはビタミンC」って聞いたことありませんか?

みかんなどの柑橘類を筆頭に、

お肌のハリにビタミンCは欠かせないものですよね?

そのビタミンCを破壊してしまうのが、

タバコなのです。

タバコがビタミンCを破壊することにより、

肌を含めた全身を老化させてしまうのです。

事実、

喫煙者と禁煙車では見た目に5~10もの年齢差が

現れると言われています。

もちろんお肌も例外ではありません。

老化したお肌は、

ハリや潤いを失い筋肉も硬くなり、

「ほうれい線のすごく出来やすい肌」が

出来上がってしまうのです。

これが

「タバコとほうれい線の関係」です。


【タバコを吸いながらほうれい線を治す方法はないの?】

お肌をマッサージしてあげると、

硬さが取れてほうれい線も出来にくいです。

しかし、タバコを吸いながらではその効果は半減以下です。

薬と毒を同時に飲むようなものです。

酷なようですが、

「お肌をとるかタバコをとるか」になってきます。

タバコがどうしてもやめられないのなら、

お肌に関する悩みは諦めざるをえないです。

ビタミンCが破壊されるということは、

それほど「お肌には致命的なダメージを与える」のです。


【タバコをやめたらほうれい線が治る可能性は上がる?】

もちろんあがります。

ビタミンCは

「破壊したからもう作られない」というわけではないのです。

タバコをやめてしばらくすると、

ビタミンCが徐々に作られていきます。

それと同時に肌のマッサージを取り入れてやることで、

本来の肌に戻ってくることは十分に考えられます。

今からでも遅くはないのです。

肌にこだわりを持つのなら、

思い切ってタバコをやめてみることを考えては

どうでしょうか?

 

いかがでしょうか?

タバコは「百害あって一利なし」と言われていますが、

それはお肌にも言えることです。

「お肌のためにタバコをやめてみる」ことを

考えてみてはどうでしょう?